--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V-Ray RT GPUレンダリング

2009年08月12日 16:25

SIGGRAPH 2009 ChaosGroupユーザーミーティングで公開された、V-Ray RTのGPUレンダリングデモの様子を撮影したビデオが、cgarchitect.com により公開されています。

http://www.cgarchitect.com/news/SIGGRAPH-2009-CHAOS-GROUP-GPU.shtml

現在 CUDAを使用していますが、ChaosGroupではOpenCL対応版でのリリースを考慮しています。(OpenCLは特定のメーカーや特定ハードウェアに依存しないので、ユーザーに比較的自由なハードウェア選定権を与えてくれます。)
デモではハードウェアにNVIDIA GeForce 285 GPUを使用しています。
なお今回はテクノロジーデモといった段階で、GPU対応版のリリース時期はまだ未定です。

コメント   
V-Ray RT GPUレンダリング技術が公開されました。
非常に高速でレンダリングしてくれます・・・たぶん50倍速くらいはあると思います。
この技術を使い複数のPCでレンダリングさせれば最終のレンダリングが通常1時間かかるものが1分かありえそうです。おそくとも来年の夏には正式発表されるでしょうから弊社のシステムも総入れ替えして対応出来ればと考えています。

シェルパ http://sherpa-cg.com/
PROGRESS http://progres-cg.com/
住宅プレゼン.net http://presentool.net/
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。